どんな仕事も、一人で何もかもやり遂げると言うのは難しい。誰かの力を借りて、自分の力を貸して、だったら一人じゃ出来なかったことが出来るんですよね。『陸王』を読んでチームワークというものの大切さを改めて実感しました。

(キャスト)
宮沢紘一 – 役所広司
宮沢大地 – 山﨑賢人
茂木裕人 – 竹内涼真
坂本太郎 – 風間俊介
城戸明宏 – 音尾琢真
大橋 浩 – 馬場 徹
家長 亨 – 桂 雀々
富島玄三 – 志賀廣太郎
有村 融 – 光石 研
飯山素子 – キムラ緑子
飯山晴之 – 寺尾 聰

陸王 動画

陸王 動画 配信予想日・・・2017年10月22日

以下の動画は指針サービスの特典で無料視聴出来ると思います。

U-NEXT動画配信特典



会員登録後に貰える600ポイントで
新作映画を無料視聴可能。

・ポイント不要の見放題動画も沢山。

・月額無料お試し期間31日

・1アカウントで最大4名まで使用可能
⇒U-NEXT

ツタヤTV動画配信特典



❏会員登録後に貰える1080ポイントで
新作映画を無料視聴可能。

※画質により、必要ポイントが異なります(SD/HD画質選択)。
最安はSDで500ポイント

・配信だけでなく。DVD宅配レンタルも可。

・Tポイントの利用可能(1ポイント1円)

・DVD宅配サービスもあり。

・月額無料お試し期間30日

⇒ツタヤTV

陸王 感想

池井戸潤の原作小説「陸王」を読んだ。小説「陸王」は、先細りしていく足袋業界で100年の歴史を持つ老舗の足袋製造業者「こはぜ屋」がランニングシューズ業界に新規参入して、マラソン足袋「陸王」を開発するストリーである。池井戸潤の小説では定番となっている二部構成で、今回は「会社編」と「陸上部編」という構成になっている。今回、原作小説「陸王」を読んで、改めて思ったのだが、中小企業の経営というのは、暖簾や看板を子供や孫に繋いでいく、終わりの無いマラソンのようなものだと思った。